カテゴリ:作品( 31 )

2018年 11月 01日
京都デザイン賞2018
f0111673_12132974.jpg


「 上京の織屋建て長屋 -住み継げる町家- 」が京都デザイン賞2018に入選いたしました。
クライアントならびにこの計画に携わり、ご協力頂いた皆様にお礼申し上げます。


「長屋型の町家」は京都市全体で、約10000軒も存在しており全町家のうちの約1/4を占めます。しかし、いざ真面目に改修しようとすると、技術的にも法的にも金銭的(補助金制度)にも不利になります。特に耐震改修が非常にやりにくいと感じています。今回の案は、その状況を何とか乗り越える方法を模索したものになります。


f0111673_16291150.jpg

ーーー今回の案の説明ーーー

■京都市内に10000軒以上存在する長屋型町家の耐震補強の問題
本計画建物は西陣に位置する3軒長屋のうちの1軒のリフォームである。長屋はそれぞれ所有者が異なるため、そのうち1人の住人が構造補強をしたいと考えても、構造体の1/3にしか手を加えることが出来ないのが現実である。長屋型町家の耐震補強が進まない原因の1つにもなっていると言える。

■3軒同時の構造調査と補強計画
そこで、その打開策として考えたのが3軒の現況の構造調査を行い、将来いつかするであろう構造補強計画を3軒同時に検討することであった。現時点では1/3のリフォームでしか無くても、将来的にどの部分を補強すれば長屋全体の強度が増すのかが分かっていれば、少なくとも可能性は開けると考えた。幸いにも、他の2軒にも賛同を得て、構造調査を実施し、限界耐力計算による全体の構造補強計画を作成することができた。

■個人所有の町家から長屋型町家保存の新しい試み
今後、この計画書を元に随時、耐震改修され、安心して住み継ぐことができれば、個人的要望から始まったリフォーム計画から、長屋型の町家を未来へ残す新しい一つの解決方法になると考えている。

■築117年の町家とインテリア
伝統的な町家の良さを残しながら、クライアントが要望する現代的生活の実現を試みた。外観は町家の特徴を色濃く残していたため、修復をおこなった。外壁や隣家との界壁は断熱材と遮音板を封入した大壁構造とした。そして、その仕上げは100年以上の年月を経た構造体に負けない素材の強さ、素朴さを持ったものとして「ガルバリウム鋼板」と「和紙」を新たに採用している。一方、間仕切り壁については真壁構造のまま柱を現しとし、既存土壁の上に黒漆喰塗りとして伝統的な町家の良さを生かしている。
また、過去の改装で完全に塞がれていた奥の間の吹抜けを元に戻し、伝統的な織屋建ての空間を再生することによって、ダイナミックな広がりのある空間となった。

ーーーーーーーーーー


作品について→上京の織屋建て長屋







by acehatano | 2018-11-01 16:32 | 作品
2018年 10月 23日
窓緑の家
f0111673_18434115.jpg

f0111673_11375982.jpg

3階建ての店舗併設住宅です。

設計を依頼された際に建っていた既存の花屋は、小さな空間に多くの植物が溢れるばかりに並べられ、鉢や小物に至るまで店主が丁寧に選んだものと組み合わせられて独特の雰囲気を発していました。
それは華やかな色とりどりの花に囲まれた非日常の風景では無く、日常の生活空間に緑や花を添えて暮らすことの豊かさが感じられるような素朴な質のものであり、とても好ましいものに感じられました。また、花屋はインターネットでの販売が中心であり、店舗は広い作業スペースのある倉庫のような空間でよいとの店主からの言葉がありました。
このことによっていわゆる一般的な花屋らしさというものに縛られず、店舗から住居へと溢れる緑のある空間で、家族が毎日を暮らせる場所であってほしいとシンプルに考えることができました。

敷地は大通りから少し東に入った閑静な住宅街に位置しています。その場に店舗併設住宅としてどのような建ち方がふさわしいか考えました。また、敷地の南側は日当りがよく朝から日が沈むまで陰になる時間がないということもあり窓に差し込む強い日射をどうコントロールするか、また敷地周辺には全方位が殺風景であり、窓からの景色をどうつくるかもポイントでした。

そこで道路に面する南側の大きな窓に出窓状の花台を設け緑化する場所としました。そして前庭や花台の植栽は専門家であるクライアントにお任せすることよって、ブルーベーリーやハーブ等が植えられ、木々が美しい緑豊かな住宅となりました。まぶしい太陽の光はおだやかな木漏れ日となり、花台から溢れ出る緑は店の前を行く人々の目を和ませています。
街並みに潤いを与える役割を担えれば、近隣の住民にもこの建物の姿が好意的に感じられるのではないかと考えています。



f0111673_11375941.jpg
f0111673_11375957.jpg
f0111673_11380017.jpg
f0111673_11380031.jpg
f0111673_11380009.jpg
f0111673_11375928.jpg
f0111673_11380183.jpg





設計 :A.C.E.波多野一級建築士事務所
施工 :株式会社 サクジ工務店
写真 :沼田俊之





by acehatano | 2018-10-23 12:09 | 作品
2018年 03月 03日
京都景観賞
f0111673_10584263.jpg



当設計事務所が設計及び監修しました分譲住宅「ハレニワの家」が京都景観賞の審査委員奨励賞を受賞しました。




f0111673_10584865.jpg

f0111673_11114489.jpg

分譲住宅は全国で年間20~30万棟も建てられており、今の日本の風景を作る上で、非常に大きなウエイトを占めています。つまり、分譲住宅のデザイン次第で、街の風景は大きく変わる可能性があると言えます。

「ハレニワの家」は風景をつくる分譲住宅として、住宅単体のみならず、群になった際に自然豊かな京都の岩倉地区の風景に映える景観を作り出し、広域の地域景観に寄与することを目指して計画しました。

今回の受賞はこのコンセプトを評価して頂いたことによると思いますので、大変嬉しく思っています。

ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました!
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


<写真>波多野 崇、株式会社 bird and insect






by acehatano | 2018-03-03 11:32 | 作品
2017年 10月 04日
グッドデザイン賞 2017 受賞 
f0111673_2163919.jpg



2017年度 グッドデザイン賞 受賞  GOOD DESIGN AWARD 2017
当設計事務所が設計及び監修しました分譲住宅「ハレニワの家」がグッドデザイン賞を受賞しました。

ご協力頂いた皆さま、どうもありがとうございました!
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




by acehatano | 2017-10-04 21:24 | 作品
2017年 09月 07日
リノベーション住宅の竣工写真撮影
f0111673_15261355.jpg


先日、元学習塾のフルリノベーション住宅「ひのきかぐの家」の撮影を行いました。お住まいになってから2ヶ月が経ち快適に住んでいるとお聞きし、安心しました。

(工事中の写真はこちら→リノベーション住宅のキッチン


日々の生活が始まると、よりいっそう魅力が増すような住宅を設計したいと常々考えていますが、とても素敵に住みこなして頂いているのを見ると嬉しくなります。

前の記事にも書きましたが、インテリアの一部に杉、ヒノキ、ナラ、カバ、トチなどの様々な国産材を用いています。
木を多用しながら、すっきりとシンプルに見えるように設計しました。

また、ヒノキの集成材を使って、キッチン、ダイニングテーブル、ライティングデスク、
ベンチ、ローボードを一続きの家具として、LDK空間に合わせてデザインしています。


全体写真など詳しくは、後日改めてHPに掲載します。


設計:A.C.E.波多野一級建築士事務所
instagram→@acehatano




by acehatano | 2017-09-07 21:59 | 作品
2017年 08月 19日
雑誌掲載のお知らせ
f0111673_21163768.jpg



当設計事務所の作品「右京の家」が本日発売の雑誌「住宅建築」2017年10月号の特集「佇まいとプロポーション」に掲載されました!

書店に行かれた際は是非ご覧下さい。



下記、住宅建築facebook「住宅建築10月号」紹介文より

特集:佇まいとプロポーション
 住まい手にとって暮らしやすく居心地の良い空間を実現しながら、敷地や予算といった制限とのせめぎ合いのなかで、美しい建築の「形」がつくり出されていく。これからの建築の佇まいとプロポーションとは? 7軒の住まいからその魅力と工夫に迫る。巻頭インタビューは建築家・堀部安嗣氏。影響を受けてきた佇まいやプロポーションの建築、自身の設計活動を振り返りながら、これから目指すべき建築の「姿」について語ってもらった。

インタビュー 寛容さをもつ佇まい  堀部安嗣

作品7題
「重箱ハウス」メグロ建築研究所/平井充+山口紗由
「兄の家」吉武聖建築設計事務所
「蔵王の家」くらし設計室/穂垣友康+穂垣貴子
「右京の家」A.C.E.波多野一級建築士事務所/波多野崇
「斜面地の家」野村建築研究所/野村正晴+會田涼子+越智工務店
「HouseW」Atelier HMC/森山ちはる
「清瀬の小住宅」若原アトリエ/若原一貴


WEB住宅建築→「住宅建築」2017年10月号
出版 : 建築資料研究社


f0111673_21185165.jpg


竣工してから2年が経ち、素地色の木をベースにデザインした住宅は味わいが増し、木々の緑も豊かになっています。



A.C.E.波多野一級建築士事務所
instagram→@acehatano






by acehatano | 2017-08-19 21:51 | 作品
2017年 07月 16日
窓緑の家 -joujou flowers-
f0111673_15212763.jpg


昨日は半年前に完成していた京都市北白川にあるお花屋さんのご自宅兼お店の撮影でした。
お店の前はさすがjoujou flowersさん、木々の緑豊かに、素敵なエントランスになっています。
店先にはトウモロコシも植わっている!ので、ご近所でも注目の的だとか。
また、2Fの出窓にはおいしいブルーベリーが実り、3Fの出窓にはハーブが生き生きと育っていました。


f0111673_15253675.jpg



f0111673_15351195.jpg


毎日が潤いのある、豊かな暮らし...そんな言葉が思わず浮かぶような住まい方をして頂いてとても嬉しくなりました。

暑い一日だったので、カメラマンも私達もバテバテになりながら撮影を進めましたが、良い写真が撮れていると思います。また、写真ができましたら、HPにもアップします。(室内はプロの写真で!)



いつもすてきなアレンジメントや花束を作って頂いてます。
joujou flowers→HP
instagram→@joujou_flowers


設計:A.C.E.波多野一級建築士事務所
instagram→@acehatano







by acehatano | 2017-07-16 15:51 | 作品
2017年 06月 28日
リノベーション住宅のキッチン
f0111673_120594.jpg



住宅のリノベーション工事が完成間近です。

築39年の鉄骨造3階建ての元学習塾として使われていた建物を住宅としてリノベーションするものです。

今回はインテリアの一部に杉、ヒノキ、ナラ、カバ、トチなどの様々な国産材を用いています。
木を多用しながら、すっきりとシンプルに見えるように考えながら設計しました。

特にヒノキの集成材を使って、キッチン、ダイニングテーブル、ライティングデスク、
ベンチ、ローボードを一続きの家具として、LDK空間に合わせてデザインしています。

写真はキッチン部分です。

ヒノキが持つやさしい手触りと印象がとても特徴的だと思います。
まだ、工事中の写真ですが、これからコンロやオーブンが設置されます。


今回はもう一つ、デザイン的な改修と同時に、断熱補強と日射対策を行い、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるように考えています。
(二重サッシ+間にブラインド、写真はまだ施工途中です。)
また、通風について既存の窓からストレートに気流が抜けるようにプランニングも配慮してあります。

既存の建物を少しでも長く使用することに貢献出来ればと考えています。

あと数日で完成するので楽しみです。




設計:A.C.E.波多野一級建築士事務所

instagram→@acehatano







by acehatano | 2017-06-28 12:19 | 作品
2017年 05月 09日
ペチャクチャナイト京都 <PechaKucha Night Kyoto Vol. 25 >
f0111673_10124148.png

ペチャクチャナイト京都にスピーカーとして参加します。


ペチャクチャナイトは、2003年に東京の若手のデザイナーたちが自身の作品を発表する為のイベントとして始まり、スライド20枚 x 20秒という決まりの中でプレゼンテーションを行います。
今では世界中にある900以上の都市に広まっているイベントです。


今回のテーマは「ものづくり」です。
9人のスピーカーが参加しますが、そのうちの一人としてこれまでの作品を「風景をつくる建築」という題でお話させて頂こうと思っています。

ご興味のあるかたはぜひお越し下さい!

詳しくはこちらまで。
PechaKucha Night Kyoto
http://www.pechakucha.org/cities/kyoto
https://m.facebook.com/pknKyoto/


日時 2017年5月20日 19:30 - 22:00
場所 MTRL KYOTO   → web site
   (〒600-8119 京都市下京区本塩竈町554 )

by acehatano | 2017-05-09 18:09 | 作品
2017年 04月 28日
雑誌掲載のお知らせ


f0111673_18424953.jpg


Dari K 本店 」 が商店建築 2017年5月号に掲載されました。
 特別企画 / クラフトを軸にしてつくり出すニューウェーブ・チョコレートショップ

by acehatano | 2017-04-28 21:33 | 作品