2008年 05月 05日
ハンバーグ
f0111673_172651.jpg


待庵を見た後、近くにある藤井厚二設計の聴竹居を少し見て(まだ非公開なので外観のみ)、帰り道に何だか気になる家がありました。大きな木製のデッキと石釜があり、その横にピザ用のターナー(コテ)が置いてあります。レストランっぽいな・・・と思ってよく見るとCLOSEDと小さな看板が下がってます。ジャンルもメニューも営業時間も分からないし、当然値段も見当が付きません。何だかやる気の無い店だなあ、会員制の高級店か?と思っているとデッキに店の人らしい人影が。店のことを聞いてみると、ピザとパンのレストランです、営業時間は大体11時半ぐらいからかなあ、との回答。客を前にして大体・・・という回答に、ちょっと道楽者のにおいがします。(笑)
開店まで20分ほど待って、長い階段を上ってデッキを通り店に入ると、神戸から移築した蔵を改装した店内に朴(ほお)の木の大テーブルと、ネスターマーチンのストーブが置かれており、ナチュラルで良い雰囲気です。値段はやや高めでしたが(コーヒー550円・ランチ1800円)、出てきたランチセットのハンバーグは、シンプルな粗挽きで、肉の味がしっかりしていて美味しかったです。最近ハンバーグはソースの味付けで何とかなると思っていたので、ソースに全く頼っていないのにはちょっと驚きました。
場所は、JR山崎駅の踏切を渡ってすぐ左。「五風十雨」という店です。(営業時間、休日などは不明です。すみません。)

地図>

by acehatano | 2008-05-05 01:17 | 散歩・旅


<< かきつばた      待庵 >>