2007年 07月 05日
北海道3・水の教会
f0111673_22534345.jpg














二日目は、トマムまで足を伸ばし安藤忠雄さん設計の水の教会を見に行きました。学生時代にバイクで一度訪れていたので、11年ぶりで2度目です。

山の奥地にあり、山道を延々2時間も運転しなくてはなりません。しかも、旭川からの道順をカーナビの自動ルート設定に頼っていたら未舗装の山道を通るはめになって、凄い振動で、まるでラリーをしているような気分でした。ただ、この道はかなりの近道だった事が後で判明しました。恐るべしカーナビです。

この水の教会はホテルに付属している施設なので、ホテルに車を止めて、フロントで見学の申し込みをし、見せてもらいました。
ただ、ホテルがバブルの絶頂期に建てられたこともあり、今は経営的に相当厳しいと見えて一部施設を閉鎖してたり、ホテルのメンテナンスがされていないように見えました。水の教会は大丈夫かな・・・と少し気になりましたが、見学してみると、多少の経年変化は見られたものの、こちらは昔とまったく変わらない、力強い姿を維持していました。
しかし安藤さんのこの時代の作品はどれも緊張感があって、ダイナミックで、凄みを感じます。

by acehatano | 2007-07-05 23:04 | 散歩・旅


<< 設計者冥利      北海道2・旭山動物園 >>