2007年 06月 18日
「巴の家」竣工
f0111673_9185013.jpg
f0111673_9185916.jpg
f0111673_919896.jpg
f0111673_9191738.jpg
f0111673_9192763.jpg




















「巴の家」が竣工しました。
山裾にある、お寺の境内に建つ住宅(庫裡=住職の住む建物)です。非常にコンパクトな外観ですが、内部は傾斜屋根を利用した大空間を内包し、とても広く感じられるようになっています。又、内装は厳しい気候条件を考慮して、やわらかく感じられ、暖かみのある素材を選んでいます。
このお寺の開祖が巴御前であると伝えられている事と、檀家の方にも親しまれている名前であることから「巴の家」としました。
今後は、アプローチ計画を含めた前庭づくりをおこなう予定で、又完成したときはご報告したいと思います。

所在地 : 京都府南丹市
用途 : 住宅(庫裡)
構造規模 : 木造軸組地上3階
建築面積 : 58.97平米
延べ床面積 : 144.15平米
主な外部仕上 : しっくい、米松、杉、スプルス、リシン吹付
主な内部仕上 : 栗フローリング、石灰クリーム、北欧パイン材、オスモクリア、AEP

設計 : A.C.E. 波多野一級建築士事務所 / 波多野 崇
施工 : 株式会社片山工務店

※ホームページでは近日公開予定です

by acehatano | 2007-06-18 10:12 | 作品


<< 北海道1      竣工写真撮影 >>