2007年 05月 26日
栃のダイニングテーブル
f0111673_2358292.jpg













去年の11月に紹介した、栃の板材がようやくテーブルの寸法に切り出されました。
カンナ掛けされ随分ソフトな印象に生まれ変わりましたが、割と模様が濃く現れ、削る前は無かったものも出てきたりしました。このあたりが自然素材の気まぐれというか、面白いところでもあります。又、少し小さくなったとは言え重量は100kg以上有り、中々の迫力です。
脚は、まだこれから制作する予定で(写真のは家具屋さんの作業用の台です)あと10日程で全て完成します。

by acehatano | 2007-05-26 00:25 | 建築


<< モトクロス      塗りもの >>