2007年 01月 28日
カフェを設計中
f0111673_1058461.jpg













現在、京都大丸のすぐそばに日本茶(宇治茶)をテーマにしたカフェをmega+A.C.E.波多野一級建築士事務所で設計中です。
建物は元々京都証券取引所だったという明治期のもので、インテリア工事に先立って既存内装の解体工事を行っています。内装を剥がされた内部は天井高がとても高く、小さな窓からは静寂な光が差し込み、落ち着いたカフェ空間になる可能性を感じさせます。
これからどう変わって行くか?徐々にブログでご紹介してゆきたいと思います。ご期待下さい。

by acehatano | 2007-01-28 11:33 | 建築


<< 京町家      材木をチェック >>