2009年 07月 17日
樹形を選ぶ
f0111673_23415787.jpg

先日、工務店の現場監督と植木の卸屋さんに行きました。
庭に植える為の木を見に行ったのですが、広大な敷地に外構用の樹木が沢山植えられていて、ちょっとした植物園のようでした。しかも、建物の庭に使う為の木が多数揃っているので、具体的に樹形を確認しながら庭造りをイメージ出来るので、設計者としてはいくら居ても飽きません。本当は2〜3日泊まり込みで探索しながら思案したいぐらいでした。

同じ樹種の木が複数あって、代表的なハナミズキなどは赤白入れると100本近くあります。大きさ、枝振りや幹の太さなどが違うと、同じ樹種でも全く異なる印象になります。ですので樹形を選ぶという作業はとても重要です。

検討中のヤマボウシ、アオダモ、ヒメシャラ、シャラ、エゴノキや他にも同じ樹種で数十本を同時に見られました。又、良い庭造りの為に時間を見つけて足繁く通いたいと思います。

by acehatano | 2009-07-17 23:49 | 建築


<< 目神山の家7・見学      121mの軒下空間 >>