2008年 12月 28日
Intel Mac
f0111673_23104225.jpg

CADソフトの新しいバージョンに対応するために、年末になってコンピューターを新しくしました。メインのソフトがVector Worksなのと、デザインの好みから今回もマッキントッシュにしました。i-Mac 2.66GHzです。

事務所には、気がつけばMacが6台もあるのですが年を追うごとにデザインが洗練されていくのが良く分かります。置いてあるだけで仕事場が新鮮に感じられます。スピーカーやジャック類、メイン電源スイッチ等が全て側面や裏側にレイアウトされて、正面から見たときにはモニターとappleのロゴ以外何も無く、すっきりしています。キーボードの質感とシャープなプロポーションなども含めて、デザインに関わる者としてこのあたりには美しさを追求する執念を感じます。日本の家電メーカーも最近は随分デザインが良くなってきたとは思いますが、Macの製品を見るたびに、まだまだ日本の家電はデザインに対する拘りという点で負けていると思います。

又Macと言えば、京都のカフェefishのオーナーでデザイナーの西堀晋氏がApple社のデザインチームで活躍されていますが、何となく西堀氏のデザインの特徴である、清潔さや安定感など、同じ方向性を感じます。efishがオープンした時から西堀デザインのファンで、よく行っていたのですが、当時はお店によく出られてました。単品としてのデザインだけでなく、カフェの空間をつくり、家具をデザインし、食器をデザインし、カフェでコミュニケーションを楽しみ、生活全体のイメージを表現されていたことに共感した人は多いと思います。デザインにはそういう視点が大切だということを改めて感じます。

by acehatano | 2008-12-28 23:12 | デザイン


<< 2009 今年の目標      一級建築士試験・設計製図 >>