カテゴリ:デザイン( 12 )

2017年 04月 05日
家具をつくることについて
家具のデザインを考えることが好きです。良い建築空間をつくるためには、良質な家具が必要だと思っています。
座り心地の良いソファや椅子は特に大切で、毎回設計した住宅に最も似合う椅子をお勧めしたり、ご依頼があった時には設計してつくったりします。

今回は、当事務所で過去に設計したソファと椅子についてご紹介します。

f0111673_22205353.jpg

リビングルームの造作ソファです。適度な柔らかさのクッションと肌触りの良い生地を選びました。
ゆっくり本が読めて、静かな庭が眺められます。




f0111673_22224832.jpg
f0111673_22243471.jpg

書斎用の椅子で、ゆったりした幅広の肘掛けが特徴です。
脚と背もたれはナラ材。座面は手編みのペーパーコードを使用しています。





f0111673_2226491.jpg
f0111673_22262529.jpg

お風呂用の椅子です。耐水性の高い無節のヒノキ材を使い、
釘や接着材を使わずに、仕口と楔だけで組むことで耐久性を持たせています。




設計 : A.C.E.波多野一級建築士事務所
製作 : 坂田卓也製作所、村上椅子、高橋工務店

by acehatano | 2017-04-05 22:47 | デザイン
2014年 05月 10日
キャビネット
f0111673_17133428.jpg

f0111673_17132059.jpg

f0111673_17133654.jpg


5年前に設計させて頂いた「日向の家」のお客様より、キャビネットのデザインの依頼を頂きました。書斎で机の下に納まって、なおかつ天板に薄型プリンターも置ける寸法で・・・というご依頼でした。(実は1年前のお話なのですが・・・少々ご紹介が遅くなりました。)

中に納める物や、机の大きさやプロポーションからサイズを決定し、デザインの方向性を決めてスケッチを描きます。そして、詳細デザインと製作は今回も坂田卓也さんにお願いしました。

キャビネットは箱物家具と言って、一般的には天板以外は無垢材で製作しないことが多いのですが、これは5面がナラの無垢材で製作されています。実際の板厚は厚めで頑丈なのですが、そのままだと鈍重なデザインになってしまうので、フチ(小口)を薄くして軽快に見せる工夫がしてあります。又、ツマミはウォルナット材の削り出しとなっています。様々な積み重ねの結果として、空間との相性はとても良かったです。

徐々にですが、建築設計とセットで家具についてご相談頂くことが多くなってきてました。日本での民芸運動や、ドイツのバウハウスなどのように許される限り、建築、家具、照明、日用品に至るまで生活全体をデザインし、空間を充実させたいと考えています。

by acehatano | 2014-05-10 17:35 | デザイン
2013年 04月 17日
椅子の設計
f0111673_23162213.jpg


ブログの更新が少し滞っておりました。その間2件の新作住宅の監理に集中しており、先日無事お引き渡しを終えました。

4年前に竣工した「日向の家」のお客様から、書斎用に使う椅子の設計を依頼されました。
・・・と言ってもご依頼を頂いたのは実は1年以上前のことです。それから、ひたすらコツコツとスケッチを重ね、あんなのも良いしこんなのも良いし、と色々楽しく考え続けてようやく形が見えてきたのが去年の年末でした。(お客様もとても根気良く待って頂けました)そして間も無く、実物が完成する予定です。休日の書斎を過ごす為の少しゆったりした椅子で、木とペーパーコードを使ったナチュラルな素材感の椅子です。

ところで、住宅の設計者が椅子のデザインにも関わるのは、特別な思いがあります。私の敬愛する建築家であるアルネ・ヤコブセン、ミース・ファンデル・ローエ、ル・コルビュジェ、アルヴァ・アアルトらは多くの名作椅子をデザインしています。これは、建築空間にとって椅子というものが大変重要な存在であることを意味していると思います。

私が彼らと同レベルに並べるかというのは無理としても。重要なのは、建築という箱のみに関わって設計するのでは無く、その中身の家具にも関わること。また、建物が完成してから後もより完成度を高める為にデザインを通して再び関われることだと考えています。

by acehatano | 2013-04-17 23:58 | デザイン
2012年 06月 15日
カイ・フランク
f0111673_3122417.jpg


先日、設計したお家に伺いました。住まわれてから気になることのご相談の為ですが、カーテンやブラインドのコーディネートも致しました。

お茶を頂きながらお話をしていたのですが、食器棚に置かれていたコーヒーカップが凄く素敵でした。フィンランドのデザイナー、カイ・フランクのTV SETのアンティークです。テレビを見ながらお菓子を食べる為に皿とカップがずれているのですが、約50年前の作品とは思えません。当時テレビは最新の家電だったと思いますが、今も使い方は全く変わりませんね。

こういう良いものを見ると、50年経っても価値の変わらないものをデザインするにはどうすれば良いか?を考えさせられます。

by acehatano | 2012-06-15 03:19 | デザイン
2010年 06月 05日
北欧+日本 の休憩時間
f0111673_22165397.jpg

お施主様より、北欧のお土産を頂きました。スティグ・リンドベリのコーヒーカップとソーサーです。
私の設計事務所のテーマカラーが若草色ですので・・という話を覚えて頂いていて、選んで頂いたとのことです。とても嬉しいお土産です。
本来ならコーヒーか紅茶を入れるところですが、抹茶をたてて、若草色で組み合わせてみました。少し不思議な組み合わせですが、天気も良くて緑の鮮やかな季節にぴったりの休憩時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

by acehatano | 2010-06-05 22:48 | デザイン
2010年 04月 25日
家具作家:坂田卓也さんの個展
f0111673_21223175.jpg

「日向の家」でソファとテーブルの製作をして頂いた家具作家:坂田卓也さんの個展が村上椅子さんのショップで開かれていたので行ってきました。

レギュラーの作品から新作のシェーカーっぽい椅子や、新たな展開の木製の器、調理道具なども展示されており、シンプルで丁寧な生活についてのイメージが充満している展示空間でした。今月の5月29日(木曜日)まで開かれています。

参考サイト
:村上椅子さんのHP
http://blog.goo.ne.jp/gigons129/e/a07ea35a53fd944fb6ee5659e724261e


f0111673_21224844.jpg


by acehatano | 2010-04-25 21:24 | デザイン
2009年 03月 10日
船舶用照明
f0111673_0331855.jpg

ある住宅の洗面所で使用した船舶用照明器具ですが、取り付け前に分解してパーツを並べてみました。

金属のベースとガード、防水リングの付いたガラスケース、ソケットとソケット用パッキン。あとは電球だけです。海上でのハードな使用に耐える防水機能と耐久性を持っていますが、以外とシンプル。というか、シンプルで無くては使用に耐えない、という方が正しいかもしれません。

分解することは、より良くものを理解することを助けてくれます。

f0111673_041584.jpg


by acehatano | 2009-03-10 01:02 | デザイン
2008年 12月 28日
Intel Mac
f0111673_23104225.jpg

CADソフトの新しいバージョンに対応するために、年末になってコンピューターを新しくしました。メインのソフトがVector Worksなのと、デザインの好みから今回もマッキントッシュにしました。i-Mac 2.66GHzです。

事務所には、気がつけばMacが6台もあるのですが年を追うごとにデザインが洗練されていくのが良く分かります。置いてあるだけで仕事場が新鮮に感じられます。スピーカーやジャック類、メイン電源スイッチ等が全て側面や裏側にレイアウトされて、正面から見たときにはモニターとappleのロゴ以外何も無く、すっきりしています。キーボードの質感とシャープなプロポーションなども含めて、デザインに関わる者としてこのあたりには美しさを追求する執念を感じます。日本の家電メーカーも最近は随分デザインが良くなってきたとは思いますが、Macの製品を見るたびに、まだまだ日本の家電はデザインに対する拘りという点で負けていると思います。

又Macと言えば、京都のカフェefishのオーナーでデザイナーの西堀晋氏がApple社のデザインチームで活躍されていますが、何となく西堀氏のデザインの特徴である、清潔さや安定感など、同じ方向性を感じます。efishがオープンした時から西堀デザインのファンで、よく行っていたのですが、当時はお店によく出られてました。単品としてのデザインだけでなく、カフェの空間をつくり、家具をデザインし、食器をデザインし、カフェでコミュニケーションを楽しみ、生活全体のイメージを表現されていたことに共感した人は多いと思います。デザインにはそういう視点が大切だということを改めて感じます。

by acehatano | 2008-12-28 23:12 | デザイン
2008年 08月 29日
ダイヤブロックとGarage Band
f0111673_053990.gif


最近、MACに標準で入っているが全く使ってなかったソフトを開いてみた。Garage Bandである。

楽器といえば、友人から教えてもらったギターを少し弾ける程度で、コードや旋律についてのしっかりとした知識は無く、音楽に関しては全くの素人です。なので、今まで開く必要も無かったのですが、COPENHAGEN AIRPORTのCDを聞きながら音をデザインする事は、形をデザインすることと同じじゃないかと改めて感じたので、とりあえず無理を承知で手軽に音が出せるモノ探してみたくなりました。

で、Garage Bandを実際にマニュアル無しで触ってみたのですが、触って1分で何となく音が出せました。そして適当に標準装備のループ(音のパーツ?)を並べて、10分ぐらいで曲らしきものが一つ出来ました。恐ろしく簡単かつ、画期的!!知ってる人には当たり前かもしれませんが、DTMについて全く知らなかった私にとってはかなりの衝撃でした。

このソフト、アナログで例えると、ダイヤブロックとかレゴブロックのように、小さなパーツが色々あって、適当に組むと形が出来るというイメージで音楽が結果的に作れます(本来はもっと高度な使い方があるのだと思いますが)。そういえば、私の幼稚園時代は毎日友達とダイアブロックで遊んでいた記憶があります。如何に凄い豪華客船がつくれるか?を競っていたような・・・。それが今の職業に結果的に繋がってるような気がします。何だか、ふとそんなことをこのソフトで思い出しました。

私のようにMACとi-lifeを持ってるけど開いてない人は一度開いてみて下さい。ちょっとお勧めです。

by acehatano | 2008-08-29 01:06 | デザイン
2008年 06月 17日
お知らせ
f0111673_1674754.jpg


WEB SITEのトップページデザインを更新しました。より写真が見やすく大きくなっています。是非ご覧下さい。

A.C.E.波多野一級建築士事務所

by acehatano | 2008-06-17 16:10 | デザイン