2007年 02月 25日
仏式の上棟式
「A HOUSE」の上棟式が仏式で行われました。
地鎮祭の時と同じく、お経を読み上げてから焼香するという手順でした。快晴の天候と上棟した喜びもあり、とても晴れやかな一日でした。

ここまで工務店には丁寧な仕事をしてもらっていますので、計画通り精度の高い仕上りです。基礎のコンクリートも4週強度試験では、設計強度のほぼ倍の40Nの強度が出ており暖冬も味方してくれました。

今回の構造設計は建物のライフサイクルが長くなる事を想定して、かなり余裕を持った設定になっています。その分、構造補強金物の数が若干多くなっており、柱も標準を4寸角としてあるので、計算上だけでなく見た目にも安心感があります。
また、構造材が露出するところでは特別な金物を利用し、断面欠損が少なく接合部分がシンプルに見えるような工夫をしてあり、見た目と強度の両立を達成しています。

f0111673_10352988.jpg

by acehatano | 2007-02-25 10:44 | 建築


<< O-Cha Cafe ラストスパート      カフェのテーブル >>