2016年 09月 24日
Dari K 新大宮本店 開店のお知らせ
f0111673_1650157.jpg


今春より設計監理しておりました 「Dari K 新大宮本店」 が10月2日(日)にオープンしますのでお知らせします。

2016年10月2日(日曜日)
AM10:00〜

京都市北区紫竹西高縄町72-2
(新大宮商店街内。大宮通今宮より二筋北です。)
http://www.dari-k.com/

Dari Kは、2011年創業のチョコレートショップで、インドネシアより高品質なカカオ豆を買い付け輸入し、日本でチョコレートを製造販売している会社です。

ユニークなのは
・日本で0.3%しか流通していないインドネシア産のカカオ豆を使ったチョコレートを作っていること。(ガーナ産が約8割を占めている。)
・カカオ豆の調達、発酵、輸入、焙煎、製造まで一貫して自社で行っていること。
・製菓用のクーベルチュールを使わず、カカオ豆の成分そのままでチョコレートを作っていることです。

これを実行することが、どれだけ難しいことかは代表の吉野慶一氏の話を聞いて、インドネシアの農園まで視察の旅に行くまで理解出来ませんでした。写真はインドネシア現地のカカオ豆です。
シンプルに、良い素材を手に入れて美味しいものを作るのが目的、という話なのですが・・・。しかも、輸送距離の短い近隣の国から入手することも鮮度や環境問題という点で大切だと思います。

近くの良質な材料を入手することは、木材を取り巻く世界にも似ている気がしました。良い素材を入手するのって意外と大変。。。様々な素材を使って建築を設計する者としても共感出来る点が多くありました。

詳しくは、是非ご賞味下さい(^^)。チョコレート好きな方は衝撃を受けること間違い無しの美味しさです。
そして、そのついでと言っては何ですが当事務所が設計したインテリアもご覧下さい。インドネシア由来の素材やチョコレート由来の素材にも拘って使ってみました。

カカオ豆やチョコレートの製造過程も理解出来るようなプチ・チョコレート・ミュージアムとしての店舗になる予定です。開店まであと少し、最後の追い込み頑張ります。インテリアはまだ工事中なので、後日アップする予定です。

f0111673_16503478.png


by acehatano | 2016-09-24 16:54 | 建築


<< 岩倉の現場      日事連建築賞  >>